ATR Aircraft

マーケットリーダー

市場シェア: エアバス・グループとレオナルドの共同事業として誕生したATRの2010年以降全機種をあわせた市場シェアは35%に達しています。ATRを運航する航空会社は世界に約200社あり、100カ国の顧客から1,500機もの受注をしています。

コスト効率: 燃費が良いため燃料コストを大幅に削減できることはもちろんのこと、メンテナンスが容易なため、維持費も低く抑えることができます。リージョナルジェット機と比較して、約45%もの運用コストを削減可能です。

運航柔軟性: 1,000m以下の短い滑走路や騒音規制の厳しい市街地に近い空港、狭い滑走路などでも離着陸可能なため、世界中のあらゆる空港で運用が可能です。