ATR Aircraft

エコ・プロップジェット

環境問題に挑戦する航空機

ATRは環境に対する企業の社会的責任を強く意識する企業として、ATRの機体やサービスが環境に与える影響を最小限に抑える努力をしています。高性能なエンジンや高効率なプロペラを用いることで、比類ない燃費効率や騒音の抑制を可能とし、環境に優しい運航を提供します。

ターボファンと同様に、エコ・プロップジェットはタービンを搭載していますが、ターボプロップ機では、プロペラを回転させるためにタービンを用いる点が異なります。そのため、タービン出力によって発生したエネルギーがより効率的に再利用されることになります。また、サイズの大きいプロペラとギアボックスを採用したことで、より多くの空気流量を少ない熱量で動かすことが可能となりました。これによりエネルギーが節約されるため、消費燃料も削減されます。

温室効果ガス排出を大幅削減
旅客キロ当たり50%のCO2および消費燃料の削減